ありふれた日常

くすっとしたりぽか~んとしたりおまけのようなブログです

今日はひなまつりです

 

f:id:hyottoko2020:20210225212734p:plain

f:id:hyottoko2020:20210214005500p:plain
3月3日 誕生色鴇色  色言葉恋愛・礼儀・艶やか 

f:id:hyottoko2020:20210214005500p:plain

 

「桃の節句」、「弥生の節句」ともいわれる3月3日のひな祭りは、女の子の健やかな成長と幸福を願うものです。

 昔は、紙で雛人形を作って、病気やけがなどのよくないものを持っていってもらうように川に流す「流し雛」をしていたそうです。

 

ひな祭りの食べ物に込められた意味

ひし餅

ひし餅は心臓を表すとも、桃の葉を表すともいわれています。

緑は健康や長寿、白は清浄、桃は魔除けの意味が込められているとされています。

また、緑は大地、白は雪、桃は桃を表し、雪が溶けて大地に草木が生え、桃の花が咲くという意味がこめられているという説もあります。

 ひなあられ

外でも食べやすくするためにひし餅を砕いて焼いたのが「ひなあられ」の発祥とも言われています。

ピンクは生命、白は雪の大地、緑は木々の芽吹きの意味が込められていてこの3色のひなあられを食べることで、自然のエネルギーを得て元気で丈夫に育つとされているそうです。4色のひなあられもあって、四季を表しているという説もあります。

 ハマグリのお吸い物

ハマグリの貝殻はもともと対だったものだけがぴったり合い、貝合わせなどの遊びで使われていました。

こういったハマグリの貝がらの特徴から、一生添い遂げる仲の良い夫婦にちなんで良縁を願って食べられるものとなりました。

白酒 

ひな祭りで用意される白酒は、もともと桃の花びらを添えた『桃花酒』が飲まれていたことから来ています。

厄除けや不老長寿の意味があり、大人の女性が飲むものとして江戸時代に定着したようです。

ちらし寿司

かつてにお祝いごとに提供されていたなれ寿司が、だんだんばら寿司へと変化していき、彩りの良いちらし寿司が好まれるようになったようです。

ちらし寿司には長生きを象徴するエビや、見通しがきくという縁起物のレンコン、健康でまめに働けることを表す豆など、縁起のよいものが使われています。

華やかな色合いも楽しめる、ひな祭りでは定番の食べ物です。

 

: スポンサードリンク

 

 

f:id:hyottoko2020:20210214005500p:plain

 

今日は・・・

     間違い探し!

     5つ間違いがあります。

 

f:id:hyottoko2020:20210301125117p:plain

どこが違うでしょう・・・

f:id:hyottoko2020:20210301123748p:plain

 

  見つけましたか?
   正解はポチッとな…

   

f:id:hyottoko2020:20210301125922p:plain



全部わかりましたか?

 

 

: スポンサードリンク

 

 

f:id:hyottoko2020:20210214005500p:plain

 

プライバシーポリシー お問い合わせ