ありふれた日常

… 日々 迷走中 …

5月です。

鯉のぼりの一番上にある5色の吹き流しは、武家ののぼりの名残りです。

跡取り息子の誕生を神様や地域に知らせるという役割を持ちます。

 

ちなみに、この五色は古代中国から連綿と続く「陰陽五行説」に基づくものとされています。

五行説を簡単に説明しますと、この世界は陰と陽の気と「木」「火」「土」「金」「水」の五つの要素で成り立っているという思想です。

「木」は青色、「火」は赤色、「土」は黄色(金色)「金」は白色、「水」は黒(紫色)に通ずるものとされ、この考え方が吹き流しの五色と結びついています。

この五要素が、お子様を邪気や災いから守ってくれる「お守り」や「魔除け」のような意味合いを持つとされています。

また、この吹き流しの五色は季節を表す色の意味も併せ持ち、「青」は春、「赤」は夏、「白」は秋、「黒」は冬、「黄」は土用を表します。

 

さて、今日の勘はどうかな?

直感で決めてください。

 

 

こいのぼりがあるのは、 左・右 どっちでしょう?

 

  ・・・               
         ポチッ!     

 

 

またね~

 

プライバシーポリシー お問い合わせ